読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままな日記

気に入った出来事があると、すぐにアップする防備録のようなもの

XPサポート終了のカウントダウン

XPの更新について、NHKが 4/7(日)ニュースで紹介していた。

そのあといろいろなメディア(ネット、TV、新聞)でも紹介しているが、

企業なんかもPC更新については大変らしい。

※ちなみにニュースでは 企業のXP使用率は 40%程度と紹介

 

先日別のニュースで(火災保険かなんかの)代理店の会社のPCが紹介されていた。

 

おおよそ、次のような理由で XPが廃棄できないらしい。。

・XP程度が搭載できる能力をもつPCであれば、今後も継続して使用したい。

・10台程度の更新で、トータル50万円くらいコストがかかる(代理店の自費(T_T))

・業務で使う代理店用のアプリケーションが Win8 に対応できていない(・・?

・Win7以下の PC入手が困難(@_@)

 →たぶん、OSダウングレード製品の販路の情報を知らない。

PCリサイクル法にかかるため、廃棄するにもコストがかかる。

・個人情報処理のためシュレッダーもかける必要があり、総コストがわからない。

 

※中小だと IT環境も総務部門が対応、専門知識がないぶんかなり混乱するはず・・・