気ままな日記

気に入った出来事があると、すぐにアップする防備録のようなもの

地方の首長選挙と地方の議会補欠選挙同日選

6月に入ったある日、突然つけ麺が食べたくなり中野のラーメン屋に訪問。おなかも満足、中野駅に向かうと選挙演説。中野区長選挙、中野区議会補欠選挙の追い込みとあって候補者と支援者は中野区民でない私に対してもビラを渡そうとする。

 

 

よその区民からしたら、投票権がない私にいくらビラをまかれても投票に託せないしあれ困るんや?と思いながら、ウチの区でも 6月に選挙あることを思い出した。

 

自宅につくとポスター掲示板が立てられてた。この時点で 3週間もあとやん(・o・)

 

今回は現職区長の2選 or 野党候補の対決らしいが、区長の顔1回も見たことなし(+_+)

 

それとこれもあまり話題にならない区議会補欠選挙。自治体首長の選挙の際に区議会に欠員があれば自動的に補欠選挙が執行される。前回の区議会選挙(統一地方選挙後半)が確か 2015年だから、今回補欠選挙で当選しても任期 1年ないやん?これでまじめに政策を議会に反映させられるか考えモンやで。

 

今回はわざに期日前投票に行く必要なし、当日投票でエエわと朝起きたらシトシト雨が降っている。雨がやんだらと先ほど投票所に言って投票だけはしてきました。

 

帰りに買い物、クリーニング引取を終え、ウチに着きました。当落は翌日開票で判明する。中野区でも同じやった。そら今日は W杯 VS セネガル戦やん。一般的に言うとサッカーのほうが大事やんもんなぁ\(^o^)/

「電話料金お安くなりますが・・・」

最近スマホの動作が遅くなり、画面が固まることもしばしば。支払い明細を見ると機種代支払いは今月をいれてあと 2ヶ月。どちらにしても今年は機器更新を予定していたし更新後の料金シュミレーションは事前に把握が必要と思い、ドコモショップに予約訪問しました。

 

 

結論から言うと、店員さんの説明を聞いたうえで更新機器の対象を 2機種に絞り、7月に予約を入れました。頭金は8,000円強必要なので準備しておかないと(^^ゞそのあとは周辺のアクセサリー(スマホケース、BlueToothイヤホンなど)をチェックに家電量販店を訪問。更新日前後、 5,000円くらいは必要、あとはアプリの設定済のパスワードは把握しておかんと。

 

で、この手の訪問の際必ず言われるのが「光回線へのご変更は?」と案内されること。いつもはこう言って回答している。
「私のプロバイダ契約は特殊ですから」

 

これには賃貸契約の集合住宅に敷設してあるインフラの問題が大きい。

・区は集合住宅向けに補助金を出してCATVを敷設。当時は放送用途だけだったのが
 固定電話、ネット、オンデマンド、スマホタブレットのアプリと用途が拡大。

・遅れてNTT関連業者が自宅を光回線化。ただしルータ型ではなく据置きのモデム型。
 しかも安価なタイプⅡにしたためオプションがひかり電話しか選択できない制約。

ADSLスプリッターとモデム分離型から買取りのADSLルータでインフラ構築し直し。
 仮に光に移行するとADSLルータは入替が必要。

 

つまり、通信、放送、モバイルでくまなくサービスを受けるためには、CATVで構築するのが一番コストがかからずほぼ一括運用できると理解している。ドコモが推奨するドコモ光にしたところでNTTドコモのコンテンツが利用できるのはモバイル機器だけ。

 

そんな訳がありドコモ光は不要と答えたら、電話料金(固定電話+携帯電話)を少しでも安く抑えることができるので、自宅に調査伺いましょうか?と切り返され目が(+_+)

 

さすがに、賃貸先のオーナー許可+不動産会社の許可が必要と断ったため今回はこれで終了となったが、次回別の店員にも同じ質問をされるのか?と思い憂欝になります。お店側でカルテかなんか作ってもらい同じ質問をく繰り返すのやめてもらえませんかね?

 

 

 

 

 

明石海峡近辺の観光

GW直前ではあったが甲子園球場でチケットが取れにくいアイビーシートを入手、春のセンバツの際に売り子さんにもこの日観戦と報告し準備してましたが雨天中止、 なぜか 3回も連続してアイビーシート観戦中止(+_+)。今回の甲子園遠征は巨人戦、アイビーではなくライトをとってみたいなぁと、突然購入。ライト観戦は年1回あるかどうか。今まで球場、甲子園の購入実績で一回も着席したことがない前から4段目の席。目の前はネットがかぶり少し前すぎるなぁと。この試合の決勝点、阪神糸井嘉男のホームランは目の前を飛んでいきましたので結果はもちろんよかったのですが。

さて、この試合の記事は別の機会にして、今回は観光の話。以前からJR山陽本線(JR神戸線)明石駅から見える城の遺構の明石城。坤櫓と巽櫓を電車の車窓から見ており、駅から近そうだし一回行ってみるか?と訪問。写真はこの本文の最後で掲載。

ここは明石公園として整備されており、公園内には、陸上競技場、野球場などが城の遺構と合わせて整備されている。野球場では高校野球の近畿地区大会を開催中で、大阪桐蔭智弁学園と甲子園常連の有名どころが出場しておりました。高校野球とはいえ人気チームの出場なのだから、少し規模の大きめな球場開催でもいいんではないのでは?と思いました。


明石公園の次に同じJR山陽本線(JR神戸線)の舞子駅を通過するあたりで、明石海峡大橋をくぐるのだが、そういえば普通橋の下は撮影しないなぁと思いぶらりと途中下車してみた。※以前関門海峡で高速道路の関門海峡大橋のたもとを撮影したことありますが。

舞子駅から海側を望むと橋の博物館が見え、視界の奥には明石海峡大橋が見える。天気がよければまさに絶景。本州側の一番手前に行き、本州四国連絡高速道路が建立した記念碑と大橋を一枚に収めた。わらながら満足の一枚になりました。

 

なお、ここからは明石公園の写真。

日本のゴールデン・ウィークの風景

GWの帰省前後に恒例の甲子園詣でにと計画を立て大阪へ到着したのだが、メイストームの影響で無情にも雨天中止になり(+_+)仕方なくホテルへ直行、大阪梅田で一杯引っかけ残りはホテルで静かにしていた。

 

大阪に宿泊した際の楽しみはローカル放送の番組を見ること。今回も読売テレビす・またん!」「かんさい情報ネットten.」毎日放送ちちんぷいぷい朝日放送「おはよう朝日」などなど。でも、朝 8:00 を過ぎると東京キー局の放送に戻るので、いつもと同じやん(もちろん平日は仕事行っているのでそんなに番組見てませんが)

 

5/3 は憲法記念の日、憲法改正で「す・またん!」辛坊治郎キャスターが論評していました。まるで日曜日の政治討論番組を見ているようで、それに引き換え「おはよう朝日」はあいかわらずまったり放送。テレビ放送キー局は昨日からTOKIOの会見、京都南禅寺の異臭騒ぎ、GW渋滞情報、あしかがフラワーパークをニュースにしていました。

 

映画館は「コナン」「アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー」「レディ・プレイヤー1」と盛況。大阪に来ているなら109シネマズエキスポシティで 4K IMAX で映画を見てみたいなぁ?といつも考えるがさすがに吹田市万博公園までいくのはなぁと躊躇してしまう。なのでいつも大阪ではTOHOシネマズ梅田、なんばになっちゃうわなぁ。

 

これから京都へ戻りますが、お土産を追加で購入しなきゃなぁ~

 

 

 

 

 

TOHOシネマズ日比谷開業

2018年 2月 4日(日)にTOHOシネマズ日劇が閉館してから約2か月。2018年 3月 29日(木)に東京ミッドタウン日比谷が開業。館内にはTOHOシネマズ日比谷がオープン。新宿、日本橋に加え大きな劇場が日比谷にオープン、色々な場所で映画が見られるのは選択肢が増え、また気分も切り替えられるんので、観客にとってもいいことだと思う。

 

 

なおTOHOシネマズ日比谷での私の杮落しとなる作品は、

スティーヴン・スピルバーグ作品「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

製作・監督:スティーヴン・スピルバーグ
音楽:ジョン・ウィリアムズ
撮影:ヤヌス・カミンスキー
編集:マイケル・カーン

 

ロードショー時はTOHOシネマズ日比谷 SCREEN12(とゆうよりスカラ座の場所)で上映していたのだが、「ジュマンジ~」「パシフィック・リム~」などの続編映画が中心になり、もうすぐ「レディプレイヤー1」「インフィニティー・ウォー」と大作が目白押しになるため、上映 2週間でこの時期の鑑賞になってしまった。

 

このシネコンは旧TOHOシネマズスカラ座、みゆき座も吸収したため、スクリーン数は最大の13スクリーン、そのうち TCX、IMAX、TCX+Dolby ATOM、旧スカラ座と 4つのスクリーンは座席も多くシネコンの中では大劇場並みの扱いになる。で本日の鑑賞劇場はスクリーン 5(TCX+Dolby ATOM)でも残念なことに35ミリ字幕版の通常上映(+_+)

 

シアターは完全にスタジアム型。そのため後列だと天井に設置のスピーカーがウンウン鳴り響くんだろうなぁとちょいと楽しみになってきたのだが・・・

 

今回カメラにはおさめていないが、ちょうど右隣りは通路を挟んで SCREEN4 IMAX、トイレがこの通路の奥にあるため実際通ると、IMAXシアターから音漏れが(+_+)

 

TOHOシネマズ新宿のIMAXシアターでは確かそんなことなかったよなぁ、気のせい?

 

残りの感想としてはシアター到着までの導線。TOHOシネマズって他のシネコンと比べて圧倒的によくできており、今回も一旦日比谷公園側に行ってから東京宝塚劇場側のシアター側に行くということで六本木タイプの入場の仕方と思っていたら、来場者数が多いためか正面のエントランスから入場しにくく、日比谷公園側の奥の直通エレベーターは 5~10分待ちとアナウンス。これは早く改善してほしい。

 

次回は「レディ・プレイヤー1」or「アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー」鑑賞予定。今度はIMAXシアターのリポートになります。乞うご期待

 

18きっぷ乗車記録~2018年春・東海道本線をめぐる~

18きっぷ 5コマ無事使い果たしました。今回使用したのはこんな結果に。

 

・1コマ目 東京→長野各駅停車の旅
「2018年 春版 青春18きっぷ 1コマ目(中央本線篠ノ井線)」で紹介

・2コマ目 東京→大垣各駅停車グリーン併用、通勤ライナー旅

・3コマ目 大垣→大阪各駅停車の旅

・4コマ目 東京→名古屋各駅停車グリーン併用の旅

・5コマ目 名古屋→関西往復(京都→神戸→姫路→大阪→京都)

 

2コマ目、3コマ目の目的は、追悼試合阪神 VS 中日」「 VS 巨人」観戦のため。前後して大相撲三月場所とセンバツのチケットを大阪梅田の阪神プレイガイドで引換。

 

 

 

4コマ目と5コマ目は所謂帰省で使用。週末ホテルは需要が多く宿泊代は高めになるが、チェーン店のホテルで安く宿泊できたため一泊、京都は地元のラーメン店にチャレンジしたがあまりの行列のため断念。

 

 

実家の帰省後、姉夫婦より嵐山の日帰り温泉へ行き、回転寿司→イオンモール業務スーパーとくるくる回り、翌日大阪で所用を済ませ東京へ。

 

今回は姫路までだったので、次回は岡山方面へ行ってみたいと思います。

2層式多目的ドームはアカんよなァ~

今回オープン戦で阪神の試合を観戦しに行ったのが4試合、関東で開催予定だった横浜、千葉は雨で中止、私は 3週にわたり、甲子園、ナゴヤドーム、京セラドーム大阪へ行ったことになる。

 

このオープン戦の総括としては阪神タイガースはオープン戦ぶっちぎりの最下位。打撃陣も心配だが、ランディー・メッセンジャー秋山拓巳に続く先発投手が出てこないことが心配。

 

さて今回はオープン戦とは言え11年ぶりに訪問したナゴヤドームと割と関西へ訪問した際に行く京セラドーム大阪のことについて記事にしよう。

 

両球場とも開場は 1997年、およそ 20年くらい経過している。施工会社が同じこともあり 2層式の典型的多目的球場として野球だけでなくドームツアーの会場としてもよく利用されている。ただ、京セラドーム大阪は野球場としては多くの欠陥を指摘され運営会社(大阪市)は一度倒産している。

※現在はオリックス系の不動産子会社が運営、なんと黒字経営だそうです。

 

方やナゴヤドーム、ここの球場は野球場として設計されているので試合は見やすい。ただし運営というか場内の雰囲気が無機質なんだよね~

 

1996年まで 1軍公式戦として使用されていたナゴヤ球場が熱狂的だったのに比べると余計に無機質に感じる。運営も京セラドームを運営しているオリックス球団とかと比較するとなんじゃこりゃと思う。これで球場に足を運ばない人が増えるのはわかる気がします。再訪したくない場所として不名誉なことではダメですよね。