読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままな日記

気に入った出来事があると、すぐにアップする防備録のようなもの

関東大学ラグビー対抗戦 早明戦@東京ドーム!!!

5月のイベントを最期に解体される国立霞ヶ丘陸上競技場(通称国立)。

2019年W杯ラグビー日本大会のメイン会場として建替えられる施設だったのだが、

ここで聖地として開催されていた競技はどうなるのか関心があった。

 

今年1月には解体前の最後の雄姿とばかり、高校サッカー準決勝、大学ラグビー決勝と

両日にわたり試合を観戦、何とも言えない感慨を胸にしました。

 

f:id:TOKYOOHSHO:20140111131511j:plain

2014年 1月11日 第92回全国高校サッカー 準決勝 第1試合

 

f:id:TOKYOOHSHO:20140112143800j:plain

2014年 1月12日 第50回全国大学ラグビー 決勝 帝京大 VS 早稲田大

 

さて、この時2014年度(つまりこの冬)のイベント開催はどこになるの?と素朴な

疑問がわいた。

 

・対抗戦ラグビー早明戦 未定
・全国高校サッカー準決勝・決勝 代替地は埼玉スタジアムらしい(でもまぁ納得)
サッカー天皇杯決勝  代替地は日産スタジアムらしい(でもまぁ納得)
・サッカー皇后杯決勝  代替地は味の素スタジアム(でもまぁ納得)

 

まぁ、サッカー会場に関しては、首都圏で代替開催可能な立派な施設はあるので

心配はしていなかったが、ラグビー場はそうもいかない。

国立競技場に当たる秩父宮ラグビー場は毎年 9月から学生、社会人と 3月一杯メイン

会場として試合があるのだが、観客動員は 25,000あまりなので早明戦なんかはでは

観客がさばけないとは思っていた。が結局秩父宮ラグビー場に落ち着くのだろうと

予想していた。ここ近年明治大がラグビー低迷していたし。

 

ところが関東大学ラグビー協会が早明戦では 40000人以上の会場を模索しており

なんと東京ドーム開催に白羽の矢をあてたらしい・・・

 

かつて東京ドームはヴェルディ川崎の時代に一度サッカーの公式戦を開催はしている

(人工芝の上に仮設の天然芝を敷いていたが)が、それ以外では 毎年 1月 3日開催の

ライスボウル(社会人 VS 学生 のアメフト日本一決定戦) の会場になるくらいしか

使い道がなかったわけだが、多数の観客動員が見込める都心の一等地の場所といえ

ば確かに東京ドームくらいしかないわな。

 

うん、もの珍しいこともあるので東京ドームでラグビーもいいかもしれない\(^o^)/