読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままな日記

気に入った出来事があると、すぐにアップする防備録のようなもの

第10回公演

鴻上尚史さんが「第三舞台」の活動を封印している時に立ち上げた「虚構の劇団」、

旗揚げ準備公演からほぼコンスタントに観劇させていただいております。

 

STRAYDOGの森岡さんは戯曲家ではなく、本業はシナリオライターであるとのべらて

いるのですが、第三舞台を主宰していた鴻上さんは早稲田大学在学中から戯曲を発表

して、劇団創立後筧利夫勝村政信などを発掘していったプロデューサのような方

でもあります。前回公演の「エゴ・サーチ」は勘違いの結果観劇しませんでした。

今回は第1回公演時、都合が合わず未観劇、今回チケットを入手しました。

※前回公演は池袋グリーンシアター、今回公演は座・高円寺。ハコは約 3倍!

 

f:id:TOKYOOHSHO:20140402114541j:plain

※2014.4.2 写真を追加

 

作風についてはどうしても「第三舞台」と比較してしまうために「虚構の劇団」の

ほうが少しくどいかな?と感じる時があります。例えば時事ネタは「第三舞台」の

頃はサラリと表現、「虚構の劇団」の場合は話のメイン(原発、カルト宗教等)。

 

鴻上さんの舞台は学生の頃から観劇していることもあり、今でも観劇前はワクワク

感がでてきます。初回公演を見ていないので楽しみにしています。