読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままな日記

気に入った出来事があると、すぐにアップする防備録のようなもの

映画出演者が重なること

2017年になったが、いつもは頻繁に訪れる演劇、スポーツ観戦に行くことがすくなく

ヒマをもてあそんでいたので、視点を変えて映画へ行こうと、2016年末から気になった

作品を中心に劇場へ足を運んだ。

 

興味をひかれたのが「本能寺ホテル」。本能寺の変の1日前からタイムスリップする

ストーリーで一応歴史好きの私にとって絶好の題材。しかも公開初日 TOHOシネマズ

のサービスデイ(毎月14日)だと1,100円で鑑賞できるとあって、ラッキーと思いネット

で予約。そしたら2016年末公開の「海賊とよばれた男」を年末見損ねていたため合わ

せて鑑賞。日本橋→新宿と場所を変えて。

f:id:TOKYOOHSHO:20170114205406j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20170114163054j:plain

 

そしたら偶然だとは思うのだが、3名(綾瀬はるか堤真一近藤正臣)も両方の映画

海賊とよばれた男」と「本能寺ホテル」とに出演していた。1名くらいだったら

洋画でトム・ハンクス(「ハドソン川の奇跡」と「インフェルノ」で公開時期が重複)

などあり得ることだが、一挙に3名もとなると私にも記憶にない。

 

f:id:TOKYOOHSHO:20170129080425j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20170129081120j:plain

 

洋画では「ドクター・ストレンジ」。マーベル・シネマティック・ユニバース最新作。

全米では2016年に公開していたが、日本では遅れて2017年の公開。キャラクター

の立位置が判らないのに鑑賞した初めてのマーベル・シネマティック・ユニバース

作品になった。なぜタイトルが「ドクター~」なのか?どこから絡まって今後は誰と

ストーリーを構成していくか、おおよその予測ができた。詳細は別の記事で。

f:id:TOKYOOHSHO:20170129082021j:plain

 

この日も 2回目鑑賞の「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を合わせて

鑑賞したところ、マッツ・ミケルセン(「007/カジノ・ロワイヤル」の敵役)が両作品に

出演。なんか映画俳優で公開時期は重なることが多いんかなぁ?

 

f:id:TOKYOOHSHO:20161215233234j:plain