読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままな日記

気に入った出来事があると、すぐにアップする防備録のようなもの

2016年に見た映画・2017年の映画

2016年は予測しがたいヒット映画が出現した。「スターウォーズ/フォースの覚醒」は

3月まで上映し、一斉に上映を終了するとのアナウンスがなされて驚いた。

 

それでも今年話題をかっさらったのが「シン・ゴジラ」と「君の名は。」であろう。

シン・ゴジラ」は 7月末に公開後、エヴァンゲリオン庵野秀明平成ガメラ

樋口真嗣がタッグを組むことから、そりゃ面白くなるゎと予測はしていたがこんなに

ハマるとは夢にも思わなかった。2回もゴジラ映画を見に行ったのも初めて。

 

君の名は。」も 8月末の公開。思いついたように公開直前に特別鑑賞券を購入したの

だが、この映画もあんなにヒットするとは夢にも思わず驚いたもんです。しかも鑑賞

したのがTOHOシネマズの独自規格とはいえ、TCXのスクリーンで見たことに驚き。

2017年も公開は継続し、1月中旬は IMAXで公開するのでまたまたビックリ。

 

11月から能年玲奈(現 のん) が主演の「この世界の片隅に」にじわじわヒットして拡大

公開中。この作品も上映館が少ないが、テアトル新宿あたりで鑑賞を考えている。

 

かたや 2016年初頭のヒット作「スターウォーズ/フォースの覚醒」のスピンオフ作品

として「ローグ・ワン」(監督 ギャレス・エドワーズ)を公開。また11月末だったが、

ハリー・ポッターシリーズの新作「ファンタステック・ビースト」も公開されており

2作とも非常に面白かった。

f:id:TOKYOOHSHO:20161215233234j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20161216204348j:plain

 

2017年は「キングコング」「スパイダーマン」「スターウォーズ EP8」 の公開が

控えておりまた楽しみな1年になることだろう。