読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままな日記

気に入った出来事があると、すぐにアップする防備録のようなもの

大阪城と名古屋城

2016年も残り1ヶ月少しを残すところになり、年末までにどれほど城郭、史跡めぐりが

できるかになりましたが、今年になって訪問した史跡はどこだろう?と思い防備録に

しています。

 

2016年1月 金沢城(再訪、入城ははじめて)、高岡城

2016年2月 水戸城弘道館、彰考館徳川博物館、仙台城

2016年3月 姫路城、大阪城

2016年5月 二条城(再訪らしい)、甲府城松代城岡崎城

2016年6月 大阪城 多聞櫓・千貫櫓・焔硝蔵特別公開

2016年7月 盛岡城、久保田城、新発田

 

8月からはしばらく城郭訪問できていないので、今週末の小田原城訪問はひそかに

楽しみにしています。

 

さて、名古屋市河村たかし市長が名古屋城天守閣の木造建替えをぶち上げ、市議会で

も条例を可決したらしいのだが、建築費が 600億と桁違いに高くど~すんのかなと思っ

ていたら、かの名古屋城天守閣は耐震で震度6くらいで崩壊すると報道されたもんだ。

 

名古屋の人は早く建替えたいのかどうかワカランが、木造で建築するとなると現在稼働

中のエレベータなんかは当然なくなるし、規模が大きいお城だから高齢者なんかはよう

登城できんやろ。それでなくても横に本丸御殿を建築中だし名古屋城天守閣は鉄筋にし

て高齢者も登城できるようにしたらエエと思いますが・・・

 

それに比べて大阪城は昭和初期の復興天守として建築したが、大阪空襲にも耐え忍び

平成にはいって耐震工事を実施しているので崩落の心配がない。地盤的にも上町台地

の上にそびえたっていることもあって地盤、構造物とも頑丈ということらしい。

f:id:TOKYOOHSHO:20140831102756j:plain

 

やっぱり構造物は頑丈なほうがエエですよ。