読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままな日記

気に入った出来事があると、すぐにアップする防備録のようなもの

阪神ファンへの道~最初はまったく興味なく~

私はあまり趣味というものがないと親類周りから思われていますが、他人から見る

と熱狂的な阪神ファンだそうです(^^ゞ良識はある方だとは思っていますがね(^O^)/

 

でも子供の頃(10歳くらいまで)は全くといっていいほどプロ野球自体興味はなく、

ウルトラマン仮面ライダーに熱狂していたことを覚えています。

(その後は太陽にほえろ!の新人刑事たちかな?)

 

でも私は野球そのものを知らなかった訳ではなく、同級生と草野球はやっていたし、

アニメ「巨人の星」や「タイガーマスク」なんかも見ており、巨人の川上哲治監督、

長嶋茂雄王貞治選手などは憶えていました。TVはプロ野球中継で巨人の試合ばかり

だったので、「また野球中継かいなぁ~」となんて思っていました。

 

契機は1973年夏の高校野球、地元の出場校の応援で最初に野球をメディアを通して

見ていたんだと今でも鮮明に憶えています。余談ですがこのころ高校野球中継はNHK

でも全試合放送しておらず、大阪朝日放送でのみの中継でした。この時初めて脳裏に

やきつけたのが甲子園球場高校野球の聖地、阪神タイガースの聖地です。

小学校高学年だったとはいえ、甲子園に出場している選手は大人に見え、あの大観衆

でプレーすること素直に感嘆していました。ちなみにこの大会で、作新の江川卓

銚子商業にサヨナラ負けをくらった試合もリアルで見ています。

 

この頃になると野球の試合を観戦したいと親にねだるようになりましたが、遠出を

嫌う親は興味もなく、知人の洋服屋の御主人に阪急の試合を観戦できるよう何回か

企画してもらいました。でもそのたびに雨天中止で観戦できず。

1975年 8月、思いもよらず甲子園へ行こうと言われ、私と弟、その御主人の地元の

小学生たちと甲子園に行ったのです。阪神梅田駅の支柱の壁新聞、阪神梅田駅近くの

マクドナルド、甲子園駅を降車して球場へいく道のり、甲子園シミズ、日吉食堂が

ならんでおり、1塁内野自由席(1塁アルプス席のこと)と牢屋みたいなトイレ。全部

憶えていますね。阪神タイガースはこの試合大敗しましたが、夢みたいなひと時。

(記録を調べると、8/26 阪神 VS 大洋 19回戦、大洋 13 - 10 阪神、観衆 23,000人)

 

このあと、私は甲子園球場にとりつかれ、甲子園球場の野球中継を見ることが好きに

なったのです。じゃぁ、この時から阪神タイガースファン?いやいやまだまだ道のり

は長いのです・・・この続きは次の記事あたりで披露します。

f:id:TOKYOOHSHO:20140830204010j:plain

2014年 8月 30日 阪神タイガース VS 東京ヤクルトスワローズ