読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままな日記

気に入った出来事があると、すぐにアップする防備録のようなもの

忘備録 メール設定の移行作業

私自身、メール(ドコモメール以外)にどれくらいのメールアカウントを持っている

のか整理してみよう。

 

1.契約ISP

  NTTぷらら        フレッツADSLモア

  DTIlivedoorより移管) フレッツADSLモア

  NTTDocomo mopera  定額契約のためメールアドレス取得が必須

2.無料接続ポータル系

  @hotmail.com  本名 Outlook.com 個人用

  @hotmail.co.jp 本名 Outlook.com MSセキュリティアドバイザリー受信用

  @live.jp    略称 Outlook.com live.jp テスト取得、用途は特になし

  @yahoo.co.jp   本名 yahoo.co.jp   主に本名を必要とするあて先への送信用

   @yahoo.co.jp   ペンネーム 個人用

  @infoseek.jp  ペンネーム 楽天 インフォシーク 個人用だった

  @gmail     フリーメールで取得 個人用

3.無料接続SNS

  @facebook.com  当然本名 facebook 内のみ有効

4.消滅したアドレス

  @livedoor   一旦 gmail へ移管。その後廃止

5.ほかにあったっけ?

  @goo.ne.jp  教えて!goo 投稿用だったと思う。

  メールソフト対応の場合は有償。

 

この中で到達性を保証されたアドレスは ISP 契約分の 3つのアドレス。その他の

アドレスは到達性は保証されない。

もともとISP契約分のアドレスはすべて POP3 接続だったものが、+SSL対応になり

IMAPSSL対応にサービス品質を上げていったので、最後に残っていた NTTぷらら

の設定を POP → IMAP へ変更した。SMTP AUTH はどこの ISP も対応していたので

あるが、SSL/TLS 対応になってきているのと、メールソフトによっては SSL対応を

使う場合と TLS 対応を使う場合と分かれるので、忘備録で書いとく。

 

1.契約ISP

        NTTぷらら Windows Live メール SMTP/SSL対応

        Microsoft/OutlookMozilla Thunderbird SMTP/TLS対応 

     DTI      全ソフト SMTP/SSL対応

  NTTDocomo mopera POPのまま

2.無料接続ポータル系

  @hotmail.com  Microsoft 製のみ対応(http接続)

  @hotmail.co.jp Microsoft 製のみ対応(http接続)

  @live.jp    Microsoft 製のみ対応(http接続)

  @yahoo.co.jp   PCの場合、POPのまま

  @infoseek.jp  Outlook.com へ移管、Microsoft 製のみ対応(http接続)

  @gmail     Windows Live メール SMTP/SSL対応

           Microsoft/OutlookMozilla Thunderbird SMTP/TLS対応

 

この中で、mopera、楽天以外は割と使用率が高いアドレスばかりです。

特に、NTTぷららは自回線契約以外はメール不可、PC設定は POP3 のままでした。

昨日、PC設定を IMAP に変更し、合わせて SMTP/AUTH over SSL/TLS へ設定を

変更しました。DTIIMAP over SSL にできることを発見したのでメールソフト

全設定を変更しました。ちなみにNTTぷららPOP3 の受信データをすべてバック

アップし、いったん gmail の受信トレイにインポートし、IMAP用アカウントを

作成後、ひたすらメールソフト内で移動の連続。このへんは本来ならぷららのやり

方が正しいが、エンドユーザ的にはどうかな?