読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままな日記

気に入った出来事があると、すぐにアップする防備録のようなもの

ITのセキュリティ管理

今朝Facebookをのぞくと、友人からGmail アカウント 5万件流出か?とのニュース。

という私も個人名義のGmailアカウントは重要でアプリ連携としても利用しているため

こりゃちゃんと対応せねばならないと思い、Google推奨の 2段階認証(ワンタイム認証)

に変更してみた。

 

1.用意するもの

 作業PC × 1台、スマホ × 1台(iPadiPhoneAndroidなんでもいい)

 SMSが使える電話回線番号(スマホだったらハングアウトでも可)

2.導入、設定

 (1)スマホアプリ「Google認証システム」をインストール、画面に従い設定

 (2)SMSにセキュリティコードが届く

 (3)PC(1台でいい)でGoogle 2段階認証を設定

 (4)ブラウザをログアウト、ログインする(ユーザ名、パスワード)

 (5)最初のセキュリティコードを入力

 (6)複数ブラウザを使用する場合、スマホアプリ「Google認証システム」から

  ログインごとにセキュリティコードを入力。これがややめんどくさいかな?

3.使用結果、使い勝手

 (1)Google Chrome

  セッション記憶機能があるため、毎回セキュリティコードの入力はないかも?

  でも今までよりセキュリティコードの入力は格段に増えそう。

 (2)Microsoft IE

    毎回セキュリティコードの入力を要求されるかも?(+o+)

 (3)Mozilla Firefox

    毎回セキュリティコードの入力を要求される(T_T)

4.機器関係

 (1)Windows 8 、メールソフトは Outlook2013、対応が公開済、手順に従い設定、

 稼働確認した(^。^)

 (2)Windows 7 SP1、最初メールソフトは Mozilla Thunderbird アウト(・o・)

 上の(1) Outlook2013 での対処方法と同じではとヒラめき、同じ方法で設定。

 稼働確認した(^。^)今回これが一番重要。

 (3)スマホ(自回線付き)、セキュリティコード入力で稼働確認。

 ただ、Google Play 等の同じアカウント情報をもつアプリは一瞬だが接続NG

 (4) Androidタブレット(V-UP対応版)基本はスマホと同様の現象。

 ただ、V-UP前の基本アプリ(V3の頃のメール、カレンダー)が 2段階認証未対応

 の模様(・o・)確認必要だねぇ~。このアプリ手動で停止でけんかね?

 (5)Windows 8 メールアプリ(これもあるんか(~_~メ))

 Windows Phone でいいのかどうかわからんので検証せずm(_ _)m

 (6)iPadiPhone 未所有。ただしPCのメールソフトと手順と同様。

 この情報が一番重要ですかね?

 ・・・ああ、おかげで午前中一杯対応かかったわぃ。