読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままな日記

気に入った出来事があると、すぐにアップする防備録のようなもの

クラッシック・プライベートリサイタル

昨年会社の同僚が結婚し 2次会へ出席した時のこと。新郎新婦のお二人はプライベート

でオーケストラ(管弦楽団)に団員として参加(もちろんアマチュアらしいが)していた。

そのため双方の職場の同僚だけでなく、管弦楽団の団員さんも参列してました。

 

f:id:TOKYOOHSHO:20130825194538j:plain

新朗さん、自身の結婚披露宴 2次会でホルンの腕前を披露。

 

私もかつて若かりし頃木管楽器にわずかながらかかわっており、懐かしいと

ツブやくと、周りの同僚たちが「えぇ~そんな風に見えない~」と一蹴(+o+)

アンタら、現在の体型を見て判断しとらんか(-"-)

 

ということで彼からプライベートコンサートで鑑賞とかねてより誘われていて、

ホントは今年 1月に鑑賞する予定が、私が風邪をひいてしまったため、断念(T_T)

 

それで 8月に地元の杉並公会堂で定期演奏会すると聞いたので、8/3(日) 昼の

まっただ中コンサートへ行ったのです。でもこの日は暑かったなぁ(+o+)

f:id:TOKYOOHSHO:20140803134839j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20140803134854j:plain

2014年 8月 3日 杉並公会堂大ホールでオーケストラ鑑賞

 

そのあと、実家から姉夫婦と母親が上京していて、帰宅後に池袋で演劇を鑑賞。

このコンサートは夜だったので、鑑賞と伝えてチケットをいただく。

f:id:TOKYOOHSHO:20140816184039j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20140816181854j:plain

2014年 8月16日 大田区民ホールアプリコ大ホールでオーケストラ鑑賞

 

クラシック鑑賞は、劇場へ足を運ぶ際、少し緊張感を覚える。また演奏が始まり、

演奏曲の終盤に訪れる精神の高揚感の表現など独特の緊張感が私には心地よい。

ロックなどのリラックスできるライブもいいが、精神の高揚感を体感できる演奏会

ぜひともまた鑑賞したいものである。

 

・・・団員として演奏する側での参加はさすがにできません(+o+)