読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままな日記

気に入った出来事があると、すぐにアップする防備録のようなもの

Microsoft IE11 がWindows Updateに登場した(T_T)

最近ユーザーさんリクエストで、仕事で利用するブラウザの検証依頼をうけること

が多い。つい3ヶ月前だったら「IE9で」なんて声が一番大きかったのだが、今は

IE10も声が大きくなってきたので、VM使って仮想環境構築が多くなってきている。

PCの筺体をいちいち準備する必要もないので設定時間は短縮できるし、仮想環境

ええわと感じながら、この間仕事でIE10の環境を準備した。

その間、かのMicrosoft が Windows 8.1 の無償提供を開始していたので、IE11到来か

と頭の片隅にはおいていたが、Windows 8.1 専用だろうとタカをくくっていた。

 

そしたら、本日11月定例のWindows UpdateIE11 (選択制であったが)を発見(*_*)

 

自宅には PC は 2台あるので、デスクトップを IE11、ノートをIE10 にすみ分けすべく

Windows Update を開始して無事Update完了(^o^)

 

さあ、IE11Gmail チェックを開始(^'^)、そしたら 標準HTMLではウンともスンとも

云わない(?_?) そこでオーソドックスな解決方法として、Googleツールバーを削除

したが結果同じ(?_?)(?_?)

 

結局 Google 先生に聞いたら「IE11に関する互換表示の問題点」が目に入った(*_*)

f:id:TOKYOOHSHO:20131114221002j:plain

IE11の「互換表示設定(B)」の設定項目のポップアップ画面

 

なんと、GoogleサイトをIE11で参照すると問題があったらしく、互換性リストを

使うように案内されていたらしい(>_<)

その後、Googleでサイト仕様を修正して互換性リストは不要になったらしいのだが

今度は、互換性リストを外さないとGoogleサイトをIE11で参照に問題あり(@_@)

 

こんなんすぐわかるか、ボケー、あほの Microsoft (-"-)。もっと周知せんか~