読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままな日記

気に入った出来事があると、すぐにアップする防備録のようなもの

モバイル機器の将来

NTTドコモが、Apple iPhone を販売開始して約1ヶ月半。Microsoft が Windows 8.1を

発表して 1ヶ月たち、いろいろ情報が集まってきました。

 

私のモバイル機器はタイミングが悪く、Androidスマホの端末支払い期間があと8ヶ月

ほど残っているため現在では iPhone には機種変には手が伸ばせません。

また iPhone に機種変可能な時期に携帯プレーヤー iPod Classic の 2年間のApple Care

が同時期に終了するため、時期的には iPhoneに集約することが可能になりますが、

機能の評価期間があまりにも短いのが気がかりです。

 

また、これから携帯端末を 2年に1回のペースで機種変するには金額的に負担であり、

対して OSのセキュリティ対策のため 今後は 2年に1回のペースで機種変の必要が

予想されるので、私的には機種更新に対してはジレンマです。

Apple Care 保証期間が 2年で固定。Apple iPhone の選択により、2年目以降は

機器保証がない状態になるため、機種変するしか選択肢がなくなる(>_<)

 

Apple iPhone に統合するのは 4年後くらいと割り切ればいいのですが、Android 端末

の行方が不透明なのと、対抗馬にすらならない Windows 8.1がますますひどくなり、

あの体たらくの状態をみると早めに Apple iPhone に機種変したほうが優位かなと。

 

機種変の判断基準として、ドコモはレガシーメールからクラウドメール(imap対応)に

切替すると発表したのでコイツがうまく軌道にのり、iPhoneでも使い勝手が良く

なるかが焦点だろうと思います。個人的にはGmail の利用勝手がポイントかなぁ。

※ でも Android 端末みたいに連携するわけにはならんでしょ。