読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままな日記

気に入った出来事があると、すぐにアップする防備録のようなもの

映画出演者が重なること

2017年になったが、いつもは頻繁に訪れる演劇、スポーツ観戦に行くことがすくなく

ヒマをもてあそんでいたので、視点を変えて映画へ行こうと、2016年末から気になった

作品を中心に劇場へ足を運んだ。

 

興味をひかれたのが「本能寺ホテル」。本能寺の変の1日前からタイムスリップする

ストーリーで一応歴史好きの私にとって絶好の題材。しかも公開初日 TOHOシネマズ

のサービスデイ(毎月14日)だと1,100円で鑑賞できるとあって、ラッキーと思いネット

で予約。そしたら2016年末公開の「海賊とよばれた男」を年末見損ねていたため合わ

せて鑑賞。日本橋→新宿と場所を変えて。

f:id:TOKYOOHSHO:20170114205406j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20170114163054j:plain

 

そしたら偶然だとは思うのだが、3名(綾瀬はるか堤真一近藤正臣)も両方の映画

海賊とよばれた男」と「本能寺ホテル」とに出演していた。1名くらいだったら

洋画でトム・ハンクス(「ハドソン川の奇跡」と「インフェルノ」で公開時期が重複)

などあり得ることだが、一挙に3名もとなると私にも記憶にない。

 

f:id:TOKYOOHSHO:20170129080425j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20170129081120j:plain

 

洋画では「ドクター・ストレンジ」。マーベル・シネマティック・ユニバース最新作。

全米では2016年に公開していたが、日本では遅れて2017年の公開。キャラクター

の立位置が判らないのに鑑賞した初めてのマーベル・シネマティック・ユニバース

作品になった。なぜタイトルが「ドクター~」なのか?どこから絡まって今後は誰と

ストーリーを構成していくか、おおよその予測ができた。詳細は別の記事で。

f:id:TOKYOOHSHO:20170129082021j:plain

 

この日も 2回目鑑賞の「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を合わせて

鑑賞したところ、マッツ・ミケルセン(「007/カジノ・ロワイヤル」の敵役)が両作品に

出演。なんか映画俳優で公開時期は重なることが多いんかなぁ?

 

f:id:TOKYOOHSHO:20161215233234j:plain

個人的な年末の恒例行事防備録

2016年も無事年越しを迎えようとしています。官公庁は12月28日が仕事納め、新聞、

サービス業が12月29日、金融機関が12月30日。私がサービス業なので12月29日が仕事

納め。午後は掃除、納会準備と走り回り、なんと通常勤務と変わらない19:00までの

勤務時間となってしまいました(+o+)

 

さて、大人たちはこれで仕事が終わったわけではなく、12月30日は毎年恒例銀行詣で

が始まるのです。何でというとお年玉の新札交換。以前は地元の銀行で両替していた

のですがスゴイ行列。時間がもったいないなあと感じていたところ、いつだったか

年末12/30に都心の取引先口座のある銀行に行くと窓口、ATMがガラ空き( ・_・)

それからは年末への金融機関訪問は東京駅近辺の銀行に行くようにしてます。でも

新宿、池袋、渋谷、神田など住宅地が近いとNG。取引がある九段にいったら居住者

がそこそこいるのでやはり大渋滞・・・


f:id:TOKYOOHSHO:20161231214617j:image


f:id:TOKYOOHSHO:20161231214630j:image

 

今年は記帳の磁気部分が破損しているケースが何回か発生した関係もあり、東京駅

→有楽町駅→神田駅→東京駅と結構ウロウロしていました。

f:id:TOKYOOHSHO:20161231200251j:plain

 

少し疲れてしまったため、この日は帰宅。夕食もあり合わせのもので済ませたたため、

29日納会以降は外食が1回だけ。これも珍しい。

 

大晦日は絶対ではないが、実家に帰省する年は入浴施設(つまりスパ)に行くことが恒例

になっております。朝食、昼食とも自宅で過ごしたため今回はどこにしようかな?と

思い、2016年にオープンしたカプセルホテルのサウナ(サウナのみの利用で1,080円)に

入館。ほどよい大きさの大浴場、温泉スパと違い混んでいなく快適快適 。

 

f:id:TOKYOOHSHO:20161231214251j:plain



湯上り後に新宿伊勢丹へ御年賀を買い出しに出かけた。ここ近年は同じような菓子を

購入しているためいつもとは違った東京の銘菓を買おうとしたんだが・・・


f:id:TOKYOOHSHO:20161231213936j:image

 ところが伊勢丹にいったら京都発祥の銘菓(虎屋黒川、仙太郎、鶴屋吉信、笹屋伊織)

ばかりで、東京の和菓子といえば花園饅頭くらいしか見当たらない。亀戸船橋屋の

くず餅(関西で販売している葛餅とはまったく別のもの)くらいでも喜んで食べはするが

日持ちもしないし、浅草満願堂の芋きんや浅草舟和の芋ようかんでも同じ。新宿追分の

追分団子や言問団子も日持ちしない。意外と東京土産って困るんだよね。で、東京駅の

大丸百貨店まで足を延ばし、門前仲町伊勢屋の最近の定番「深川こまち」浅草満願堂の

「東京おさつ」「うす皮芋きん」を御年賀として購入。大晦日恒例東京ドームで開催の

ジャニーズカウントダウン」を尻目に、水道橋駅で下車し、嵯峨谷でソバを一杯。


f:id:TOKYOOHSHO:20161231214113j:image


次に新宿駅駅弁コーナーで国技館焼き鳥購入。やっと自宅用に飲食物がそろい、不足

しているものをこまごまと買いたして帰宅。これで一杯ひっかける。ああ紅白歌合戦

やってるなぁ。今お酒を飲んで少しほろ酔い加減・・・

 

地元のスーパーは人であふれ近所のお蕎麦屋は行列ができている。そこまでしてでも

蕎麦を食べたいんだろうな・・・

 

2016年に見た映画・2017年の映画

2016年は予測しがたいヒット映画が出現した。「スターウォーズ/フォースの覚醒」は

3月まで上映し、一斉に上映を終了するとのアナウンスがなされて驚いた。

 

それでも今年話題をかっさらったのが「シン・ゴジラ」と「君の名は。」であろう。

シン・ゴジラ」は 7月末に公開後、エヴァンゲリオン庵野秀明平成ガメラ

樋口真嗣がタッグを組むことから、そりゃ面白くなるゎと予測はしていたがこんなに

ハマるとは夢にも思わなかった。2回もゴジラ映画を見に行ったのも初めて。

 

君の名は。」も 8月末の公開。思いついたように公開直前に特別鑑賞券を購入したの

だが、この映画もあんなにヒットするとは夢にも思わず驚いたもんです。しかも鑑賞

したのがTOHOシネマズの独自規格とはいえ、TCXのスクリーンで見たことに驚き。

2017年も公開は継続し、1月中旬は IMAXで公開するのでまたまたビックリ。

 

11月から能年玲奈(現 のん) が主演の「この世界の片隅に」にじわじわヒットして拡大

公開中。この作品も上映館が少ないが、テアトル新宿あたりで鑑賞を考えている。

 

かたや 2016年初頭のヒット作「スターウォーズ/フォースの覚醒」のスピンオフ作品

として「ローグ・ワン」(監督 ギャレス・エドワーズ)を公開。また11月末だったが、

ハリー・ポッターシリーズの新作「ファンタステック・ビースト」も公開されており

2作とも非常に面白かった。

f:id:TOKYOOHSHO:20161215233234j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20161216204348j:plain

 

2017年は「キングコング」「スパイダーマン」「スターウォーズ EP8」 の公開が

控えておりまた楽しみな1年になることだろう。

 

関東の名城 小田原城天守閣

先月大阪城名古屋城の記事を書いたのだが、昨年改修工事で入城しそこねた小田原城

天守閣にやっと登城できて訪問してきた。

f:id:TOKYOOHSHO:20161217134530j:plain

 

天守閣の中は小田原城を一躍有名にした小田原北条氏、そのあと統治した大久保忠隣

などの歴代城主を紹介、天守閣の高さを比較した絵図もありなかなか興味深かった。

 

なかでも天守閣最上階のパノラマはものの見事、相模湾から眺める伊豆半島、湘南の

海岸線が美しいこと。

f:id:TOKYOOHSHO:20161217140715j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20161217140801j:plain

 

小田原といえば鈴廣かまぼこ、お菓子でいうと小田原ういろう。全国的には名古屋の

ういろうが有名になってしまい。小田原の地元の子ですら初めて食べたといってた。

f:id:TOKYOOHSHO:20161217135149j:plain

 

この後、宿泊施設に乏しい小田原をあとにして、浜松までいきついた。最近よく利用

するビジネスホテルチェーンには大浴場、朝食無料でかつ宿泊料金が比較的安価だった

ため、そのホテルチェーンでの予約サイトを使って予約しました。

 

ホテル到着後、すぐに大浴場へ行きたかったがボイラーの関係で午後 6時以降に入浴

してくださいと言われ、浜松市内で餃子をいただきホテルへ戻り大浴場へ・・・

・・・まさか天井がビニールシートに覆われていただけの設備。あまりにも寒くお湯に

つかっただけ。速攻大浴場を後にした。ああ、やっぱり宿泊費が安いとこんな落とし穴

があるんだなぁ。

 

クリスマスイブの日は、温泉設備のあるビジネスホテルへ宿泊、温泉自体は問題なし。

だが、周りにはお店がなく何気なしに松本のイトーヨーカ堂で食料を準備しておいて

よかった。それでもコンビニに食料買い出しに走り出しホテルにて夕食してますw

 

関東の小京都、足利市

今週末天気がよければ休日おでかけパスを使って、両毛線~小田原まで一気に行こうと

思ったんですが、日曜日があいにくの雨模様になると天気予報でいっていましたので、

プランを変更して両毛線~いったん栃木市JR東日本東武特急きぬがわ号に乗車を

しました。このアングル、両毛線栃木駅があるものの日光、鬼怒川温泉と接続する

ために東武栃木駅から乗車してなかなかユニークな乗車を体験しました。

 

さて、今回の旅の始まりは浅草(浅草寺~伝法院~浅草六区~浅草雷門)めぐり。ここも

東京の最大の門前町(歌舞伎、吉原遊郭の入り口にあたる)。隅田川の対岸にかかって

いる吾妻橋言問橋など向島へ行くにも便利な場所で、東京スカイツリーに近い場所に

なります。

 

東武特急で、きぬ号に乗車して鬼怒川温泉などに行ったことはありますが、伊勢崎線

特急で通して乗車したことがなかったので地図をみると、館林→足利→太田→桐生→

赤城と両毛の国を通り、JRの普通電車で行くより東武特急で行くほうが値段も安いと

いうことで、初めて東武特急りょうもう号へ乗車。前回日帰り旅の足利市へ再訪。

f:id:TOKYOOHSHO:20161126163817j:plain

 

足利学校は前回観覧したので今回は外観のみ、足利の名物はなんかな?と散策すると

蕎麦が有名とのこと。何軒かのお店はすでに閉まっていたのだが、まちなかにある

麦とろ飯を販売していたお店でお蕎麦をいただく。東京と違いツユは辛くない。

f:id:TOKYOOHSHO:20161126170915j:plain

 

今回宿泊したホテルはチェーン展開しているが、人工温泉&無料朝食があり、結構

旨いところだったので、今回は満足満足。夜食に一杯ひっかけにいったが結構量があり

しかもあまり高くなかった。

f:id:TOKYOOHSHO:20161126201500j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20161126200948j:plain

 

翌日は鑁阿寺の大銀杏の樹をみて綺麗やなぁ~と

f:id:TOKYOOHSHO:20161127101553j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20161127101537j:plain

 

太平記館にお土産を見に行くと、大河ドラマ太平記」のドラマで使用していた甲冑

(真田広之が着用)が展示してあった。25年以上も前で感慨深い。

f:id:TOKYOOHSHO:20161126163545j:plain

 

この足利という町、観光名所にもなっており関東の小京都にふさわしい街、宿泊も

大変満足したところでした。

大阪城と名古屋城

2016年も残り1ヶ月少しを残すところになり、年末までにどれほど城郭、史跡めぐりが

できるかになりましたが、今年になって訪問した史跡はどこだろう?と思い防備録に

しています。

 

2016年1月 金沢城(再訪、入城ははじめて)、高岡城

2016年2月 水戸城弘道館、彰考館徳川博物館、仙台城

2016年3月 姫路城、大阪城

2016年5月 二条城(再訪らしい)、甲府城松代城岡崎城

2016年6月 大阪城 多聞櫓・千貫櫓・焔硝蔵特別公開

2016年7月 盛岡城、久保田城、新発田

 

8月からはしばらく城郭訪問できていないので、今週末の小田原城訪問はひそかに

楽しみにしています。

 

さて、名古屋市河村たかし市長が名古屋城天守閣の木造建替えをぶち上げ、市議会で

も条例を可決したらしいのだが、建築費が 600億と桁違いに高くど~すんのかなと思っ

ていたら、かの名古屋城天守閣は耐震で震度6くらいで崩壊すると報道されたもんだ。

 

名古屋の人は早く建替えたいのかどうかワカランが、木造で建築するとなると現在稼働

中のエレベータなんかは当然なくなるし、規模が大きいお城だから高齢者なんかはよう

登城できんやろ。それでなくても横に本丸御殿を建築中だし名古屋城天守閣は鉄筋にし

て高齢者も登城できるようにしたらエエと思いますが・・・

 

それに比べて大阪城は昭和初期の復興天守として建築したが、大阪空襲にも耐え忍び

平成にはいって耐震工事を実施しているので崩落の心配がない。地盤的にも上町台地

の上にそびえたっていることもあって地盤、構造物とも頑丈ということらしい。

f:id:TOKYOOHSHO:20140831102756j:plain

 

やっぱり構造物は頑丈なほうがエエですよ。

JR各社が提供する乗り放題きっぷ 2016年編

JR各社はいろいろな企画きっぷを販売して週末には集客をもくろんでいるのだが、私

みたいに東京に在住しているものは本数は多いので乗車はできるのだが、金額的に元

が取れるかというと微妙である。特に近場となると乗り放題の有効設定が1日しかなく

まして近場で宿泊などできないでいる。

 

www.jreast.co.jp

 

JR東日本の設定だと、自治医大、神保原、土浦、足利、下館、君津、大月、小田原まで

名の通った熱海、高崎、前橋、宇都宮、水戸などは運賃の追加料金が必要になる。

運賃は 2,670円、おおよそ100K圏で設定しているみたいだ。この週末すでに訪問済みの

足利市に一泊(行きは東武特急)して、森高千里歌う「渡良瀬橋」を見たいもんだゎ。

帰りは上野東京ラインを使い、休日おでかけパスで小田原まで一直線。昨年改装中で

見損ねた小田原城天守閣の再訪を果たしたいもんです。

 

JR東海の設定だと、名古屋地区と静岡地区と別々だが、下記のような企画きっぷを販売

しており、かつ西が豊橋まで行けることから、早朝時間帯を使えばオトクに乗車できる

かもしれない。このきっぷで静岡駿府城の訪問と身延線の完乗(甲府まで)、掛川宿泊と

浜松で食事と 2回ほど利用させていただいている。

 

http://railway.jr-central.co.jp/tickets/aozora-free-holiday/index.html

 

2016年もあとわずか。あとどれぐらいの乗車ができるか楽しみである。